オンライン英会話おすすめランキング比較の根拠

オンライン英会話おすすめランキング比較の根拠

オンライン英会話おすすめランキング比較の根據

当サイトに掲載しているオンライン英会話おすすめランキング比較の根據は次のとおりです。

 

比較ランキング表を客観的データでできるだけ作成したいと考えていましたので、2つの公表されているランキング表と私が独自で作成した講師数ランキング表、合計3つのデーターで作成しています。

 

  1. 価格コムによるオンライン英会話総合ランキング

  2. おすすめのオンライン英会話総合比較ランキング オリコン

  3. オンライン英会話講師数Top10ランキング比較

 

この3つのランキンデータを一つにまとめたのが次のランキング表です。

 

順位

価格コム(レッスン満足度)

オリコン(総合)

講師数(多い順)

1

hanaso ベルリッツバーチャル DMM英会話

2

ビズメイツ hanaso レアジョブ英会話

3

ネイティブキャンプ レアジョブ英会話 ECC

4

ベストティーチャー e英会話 EFイングリッシュ

5

QQイングリッシュ イーオンオンライン ぐんぐん英会話

6

産経オンライン QQイングリッシュ QQイングリッシュ

7

ぐんぐん英会話 DNM英会話 ネイティブキャンプ

8

DMM英会話 産経オンライン hanaso

9

レアジョブ英会話 EFイングリッシュ ベストティーチャー

10

EFイングリッシュ ラングリッチ ラングリッチ

 

しかし、この統合した表では、どのオンライン英会話スクールが良いのかというランキングは分かりませんね。

 

そこで、価格comやオリコン、講師数のランキング順位でそれぞれ1位に10点、2位に9点・・・10位に1点と点数をつけていきます。

 

例えばhanasoは、価格コムで1位ですから 10点、オリコン2位 9点、講師数8位 3点 合計点 22点となります。

 

このような方法で点数をつけて合計点が多い順に並べると次のランキング表になります。

 

順位

スクール

価格コム

オリコン

講師数

合計点

hanaso

10

9

3

22

レアジョブ英会話

2

8

9

19

DMM英会話

3

4

10

17

4

QQイングリッシュ

6

5

5

16

5

ネイティブキャンプ

8

0

4

12

6

EFイングリッシュ

1

2

7

10

6

ベルリッツバーチャル

10

0

0

10

6

ぐんぐん英会話

4

0

6

10

7

ビズメイツ

9

0

0

9

7

ベストティーチャー

7

0

2

9

8

産経オンライン英会話

5

3

0

8

8

ECCオンライン英会話

0

0

8

8

9

e英会話

0

7

0

7

10

イーオンオンライン

0

6

0

6

11

ラングリッチ

0

1

1

2

 

このランキング比較表を利用する時に注意していただきたいこと

 

このランキング表は日常英会話目的の方のためです。

 

このランキング表を作った理由は、私がオンライン英会話スクールに入会しようとしてネットで調べましたが、多くのランキング表にその根據や理由が何も書かれていなかったことです。

 

そこで、できるだけ客観的なデータで、私が入会したDMM英会話は良かったのかどうか調べる目的で作成しました。

 

私は、TOEIC対策、ビジネス英会話などの特別な目的は無かったので、日常英会話が上手になればいいなで入会しました。

 

このランキング比較表も日常英会話を目的とする方のためのランキング表ですので注意してください。

 

ランキング上位のスクールがあなたにピッタリとは限らないこと

 

車や家電製品ならば、性能などが数値などで表示されますが、オンライン英会話スクールなどはそんなものはありません。

 

自分にとって良いスクールとは、支払ったお金に見合う満足考えられるかどうかで、いわゆるコストパフォーマンスだと思います。

 

それには、講師のレベルや国籍、料金の安さ、講師の予約の難易、教材の質、スクールのネット環境などでも左右されます。

 

ですから、本当はそれぞれスクールの公式サイトで、情報を集めて検討すべきです。

 

そうは言っても、時間がないし、集めた情報をどう判断すればよいかなど実際にはなかなかできることではありません。

 

そういう方々のために、このランキング表はいわゆるハズレの確率が少ないのが上位のスクールだということです。

 

上位のスクールが絶対的に良いわけではありません。

 

このランキング比較表を使ってスクールを選ぶ方法の提案

 

本来は、自分が何のために英会話、英語を勉強するかと言う目的が一番大事です。

 

自分の目的に沿ってオンライン英会話スクールを選んでください。

 

しかし、何となく英会話が上手になればいいなくらいな方も多くいらっしゃいます。

 

私もそうでしたが、私は上のようなランキング表がなかったので、講師数が多いスクールを基準に選びました。

 

その結果が、DMM英会話でした。

 

今の私なら、上のランキング表を使ってこう選びます。

 

1位のhanaso、2位のレアジョブ英会話そして3位のDMM英会話のそれぞれの無料体験レッスンを受講した後に、1番良さそうなスクールに入会します。

 

1位~3位の無料体験レッスンを受講して、気にいるものがなければ、4位、5位と順に受けていきます。

 

入会した後、自分に合わない、気に入らないと分かった時は、その時点で退会して別のオンライン英会話スクールに移ります。

 

オンライン英会話は、入会金や教材費が無料の所も多いし、料金も月払いですから移動することも手軽にできるところが多いです。

 

もちろん、このやり方は英語が上手になればいいなくらいの目的で、オンライン英会話についてほとんど知識のない方のための手っ取り早い方法ですのですでご理解ください。


スポンサーサイト


ページの先頭に戻る

 

 
1位 hanaso 2位 レアジョブ英会話 3位 DMM英会話 1位~3位の根據