スポンサードリンク

DMM英会話の無料体験レッスン申込み・予約

 

DMM英会話の新規登録が終わると、次のステップは無料体験レッスンです。
DMM英会話の場合は、25分のレッスンが2回受けられます。

 

いよいよその無料体験レッスンの予約をします。

 

その前に、パソコンにスカイプのインストールができていなければなりませんが、準備はよろしいでしょうか?

 

DMM英会話の無料体験レッスンの予約

 

まず、無料新規登録した最後の画面から始めます。

 

 

中心のオレンジ色の「サービスの利用を開始する」をクリックします。
すると、次の画面になります。

 

次の画面にならない場合は、ページ最上部にあるツールバーの「予約・講師検索」をクリックしてください。。

 

 

この画面では、まず自分が希望する日をカレンダーから選びます。
次に、「時間」の欄で受講したい時間を選択します。
1レッスンは、25分ですので無効で区切ってくれます。

 

次に講師の国籍、性別、年齢が選べます。
講師の国籍は、アジア、ヨーロッパ、北米、中南米とさすがに60カ国くらいありそうです。
性別は男女を選びます。
年齢は、10代、20代、30代、40代、50代から選択できます。

 

特徴の欄は、次のようにいろいろな希望オプションが付けられます。

  • 日本語サポート
  • 講師歴3年以上
  • TOEIC対応
  • ビジネス英会話
  • キッズ向け
  • 初心者向け
  • 上級者向け
  • スピーキングテスト対応
  • 数学英語対応
  • IELTS対応
  • Lets Go対応
  • 英検対応
  • ネイティブ講師
  • お気に入り

 

 

 

ここから希望の特徴を選んで、絞り込み検索をクリックすると、下の欄に条件にあった講師の一覧表が表示されます。
さすがに、5000人近くも講師を抱えているせいか相当広い範囲で希望をかなえてくれるようです。
21:00~22:00の時間帯で、女性と年齢以外にはほとんど特徴オプションを付けずに選択すると、5人の講師候補が表示されました。

 

 

それらの講師候補から、お好みの候補を選んでクリックすると次の画面になります。
この画面で、ニックネームとスカイプ名を入力します。

 

 

ここで、ニックネームやスカイプ名の入力欄の下で念の為にスカイプが通じるかどうかのチェックをします。
ここで、私はスカイプ名をメモしていなかったために手こずりました。
幸い、スカイプのデスクトップアイコンをクリックすると、ログインしていたため、なんとかスカイプ名とパスワードを探り出しましたが、スカイプインストールの時にキチンとメモしておかないとえらい目に合います。
スカイプにログインした状態で、青色の「Skypeで確認する (自分自身にコールします)」をクリックして、「自分を対象としたアクションは実行できません」と表示されればOKです。
このチェックは是非しておいてください。
そうしないと無料体験レッスンの本番の時にあわてることになります。

 

最後に、予約希望の最後の確認画面が出てきます。

 

 

 

自分の希望をそれぞれの欄に入力し、オレンジ色の「予約を確定する」をクリックします。
次の画面が表示されれば、無料体験レッスンの1回目の予約は完了です。

 

DMM英会話の会員登録はこちら


スポンサーサイト