スポンサードリンク

子供向けオンライン英会話専門スクール リップルキッズパークの概要


オンライン英会話が急速に伸びてきていますが、子供向け、つまり子ども専門のオンライン英会話スクールも登場してきています。

 

リップルキッズパークもそのようなスクールです。

 

日本で初めての子ども専門オンライン英会話で、先生、カリキュラム、レッスンの時間帯もすべて、子供向けに考えられています。

 

子ども、両親そしてスクールの二人三脚で、子供の英会話に取り組もうとしています。

 

 

リップルキッズパークのおすすめポイント

  • 子どもに無理がないレッスン時間
    レッスン時間は、13:00~22:00までで、子どもの集中力が強い時間帯を考えています。
  • レッスンのレポートが毎回届く
    レッスン後には先生から毎回レビューが届きます。
  • 9段階レベル判定で最適なレッスン
    オリジナルな9段階のチェックで子どもに最適なレッスンを提供します。
  • 先生は子供の目を見てレッスン
    先生はウェブカメラを通じて子供の顔を見ながらレッスンします。
  • 親子、兄弟でも英会話できます
    子供だけでなく、両親、兄弟でも英語に取り組むことができます。
  • 教育熱心な先生だけ採用
    幼児教育課程修士、小学校教員など実力の先生を厳選しています。
  • 安心のサポート体制
    子ども教育だからこそ素早く的確な対応が必要で万全のサポートです。
  • レッスンの要望機能
    レッスンについて詳細まで要望できます。

 

レッスンの特徴

 

マンツーマンレッスンで25分間のレッスンです。

 

子どもが飽きないための工夫
英語の歌を一緒に歌ったり、パペット(指人形)を使ったり、アルファベットリンクカードを見ながらレッスンしたりします。

 

9段階のレベル判定とレベル別教材、到達目標

  • レベル1
    Let’s go Begin / Let’s go1 / Flashcards(購入不可)
    初歩的な表現のリスニングと基本的に従うことができる。
  • レベル2
    Let’s go2 / Let’s go3 / Let’s go Phonics1 / Simple Story Books(購入不可)
    シンプルな表現を使い、バーシックなやり取りができる。
  • レベル3
    Let’s go4 / Let’s go5 / Basic English Grammar1(購入不可) / Let’s go Phonics2
    日常生活のベーシックな表現を理解し、簡単な文章で自分の意見を言うことができる。
  • レベル4
    Lets go 6 / Side by side 1 / Side by side 2 / Basic English Grammar 2(購入不可)/ Lets go Phonics 3 / International English 1
    社会生活の複雑なトピックを理解し、応用表現を使い自分の意見をしっかりと言うことができる。
  • レベル5
    Side by side 3 / International English 2
    社会生活の複雑なトピックを理解し、キチンと明確に相手と意見の交換ができる。
  • レベル6
    Impact Issue Old Edition / Impact Issues New Edition/ International English 3 / Side by side4
    幅広いジャンルの話題を理解し、ノンネイティブとして細かいニュアンスの違いも表現することができる。
  • レベル7
    CNN articles / Interchange1 / International English 4/ Speak Your Mind(購入不可)
    社会生活の複雑な話題を理解し、応用表現を使い自分の意見をしっかりと伝えることができる。
  • レベル8
    CNN articles / Interchange2 / Interchange3 / International English 5
    社会生活の複雑な話題を理解し、筋道を立ててより明確に相手と意見の交換ができる。
  • レベル9
    CNN articles / International English 6
    幅広いジャンルの話題を理解し、ノンネイティブとして細かいニュアンスの違いも表現することができる。

 

リップルキッズパークの講師

 

リップルキッズパークには、日本人講師、英米国人講師、そしてフィリピン人講師がいます。

 

日本人講師は、いきなり英語だけでなく、日本語で気軽に質問ができるという良い点もありますが、緊張感がなくなると言う欠点もあります。
レッスン中は、シッカリと英語で話すようにしようという気持ちを持っていることが大事です。

 

英米国の講師は、英語が母国語ですからネイティブな英語を勉強できるのが最大の強みです。
ただし、英米人が優れた英語講師であるとは限りませんので、その点注意が必要です。

 

フィリピン人講師は、オンライン英会話では定番の講師です。
人件費が安いので雇用することが多いのですが、気になるのが訛りのある英語ではないかということです。
確かに多少訛りがあることもあると思いますが、この人件費の安さでオンライン英会話の料金の安さが実現されているのです。
英米人の綺麗な英語を聞こうとすると、それだけ料金も跳ね上がり、レッスン回数も少なくなります。
英会話は、話してなんぼ、聞いてなんぼの世界ですので、フィリピン人講師のおかげでレッスンの機会も増えているのですから、そこの理解は必要です。

 

リップルキッズパークの料金

 

入会金が無料で、月額 3,065円~ チケット制の併用で1レッスンあたり270円なので気軽に始められますね。
違約金や解約金もかかりません。
なお、1レッスンは25分間です。

 

基本料金 月額

  • お手軽週1プラン  毎週1回 月額 3,065円 1回あたり 706円
  • さくさく週2プラン 毎週2回 月額 4,800円 1回あたり 553円
  • しっかり週3プラン 毎週3回 月額 6,600円 1回あたり 507円
  • たっぷり週4プラン 毎週4回 月額 8,200円 1回あたり 472円
  • まんぞく週5プラン 毎週5回 月額 9,772円 1回あたり 450円
  • 週6回以上のプランは、週5回プランを契約して、チケットの買い増しでできます。

 

チケット制

 

基本プランを加入したうえで、別にレッスンを増やしたい方のためのオプションです。
例えば、海外旅行前に集中的にレッスンしたい方などに最適です。
また、当日の4時間をきっての予約の場合、割引レッスンとしてお得になります。
それぞれの基本プランでチケットを購入できますが、スペースの都合上、お手軽週1プランだけチケットを紹介しておきます。

 

お手軽週1プランに加入中

  • 10枚 1,512円 20枚 3,024円
  • 通常レッスン 5枚 756円 割引レッスン 3枚 454円

 

無料体験レッスン

 

無料体験レッスンは、家族2回までのレッスンが受講できます。
レッスンは25分間です。

 

必要な物を確認しましょう
  • パソコン、インターネット、スカイプ、Webカメラ、マイクが必要です。
  • Webカメラの購入は、当ホームページ内のオンライン英会話 スカイプ用Webカメラの選び方を参考にしてください。
  • ノート型パソコンでカメラ、マイクが内蔵されている場合は、別に購入する必要はありません。

 

無料体験申込をしましょう。

無料体験申込みフォームから保護者情報などを入力して無料会員登録をします。
流れは次のとおりです。

  • スカイプ(インターネット無料通話ソフト)をインストール・設定
  • 無料体験申込み
  • 事務局からのメールの確認
  • 登録完了
  • レッスン予約
  • 予約完了
  • レッスン前準備
  • レッスン受講

無料体験申込みで最大のポイントは、スカイプをうまく使えるかどうかです。
私もこのスカイプでつまづきました。
ただ、リップルキッズパークでは、事務局のサポートがあり、事務局とスカイプがつながるまで相談を受けてくれますのでこれを利用すると良いと思います。

 

無料体験の申込みはこちら  リップルキッズパーク

 

無料体験レッスンの予約をしましょう。
  • 新規登録が終わり、Skypeがつながることを確認したら、ログインして予約をしましょう。
  • 予約は、希望するレッスン日時と希望の先生を選びます。
  • この時、スカイプの連絡先追加リクエストメッセージを先生へ送る必要があります。
  • 連絡先追加リクエストの送り方は当サイトのスカイプの記事をご覧ください。
  • 多くのオンライン英会話スクールは、リクエスト追加メッセージを予約の時に送ることはありませんが、リップルキッズパークは変則的ですね。

 

レッスン体験のスタート
  • 予約した時間の10分前にはスカイプを起動しておいてください。
  • 時間になると先生からコールがあるので、スタートしてください。
  • この時点までに、スカイプの連絡先追加が完了していなければ、先生とつながりませんので注意してください。

 

こども英会話ならリップルキッズパーク


スポンサーサイト


ページの先頭に戻る