スポンサードリンク
e英会話のこども英会話コース

e英会話のこども英会話コース

  • はじめて英会話を始める子供向けのコースです。
  • 幼児や小学生と実際に教えた体験のある講師がレッスンをするため、子どもが緊張せずに楽しめます。
  • 楽しいイラストのある絵本教材などを使用し、英語に親しめることが狙いです。
テキスト・教材
無料ダウンロードテキスト

Unit1. Basics (基礎)

  1. Alphabet(アルファベット)
  2. Numbers(数字)
  3. Ordinals(順序)
  4. Calender(カレンダー)
  5. Time(時間)
  6. Shapes and Colors(形と色)
  7. Opposites(反対語)
  8. Opposites 2(反対語2)
  9. Prepositions(前置詞)

 

Unit2. Body(体)

  1. Parts of the Body(体の部位)
  2. Descriptions(特徴)
  3. Body verbs(動作)
  4. Illnesses(病気)
  5. Feelings(感情)

 

Unit3. Food(食べ物)

  1. Fruit(果物)
  2. Vegetables(野菜)
  3. Meat and Fish(肉と魚)
  4. More Food(その他の食べ物)
  5. Desserts, Snacks and Drink(デザート・菓子・飲み物)
  6. Food Verbs(食事・調理の動作)

 

Unit4. Home(家)

  1. Family(家族)
  2. House and Apartment(家と集合住宅)
  3. Kitchen(台所)
  4. Kitchen 2(台所2)
  5. Living Room(居間)
  6. Living Room 2(居間2)
  7. Bed Room(寝室)
  8. Bath Room(風呂)
  9. House Verbs(家事)
  10. Birthday Party(誕生会)

 

Unit5. Clothes(服)

  1. Clothes(服)
  2. Clothes 2 and Accessories(服と装飾品)
  3. Accessories 2 (装飾品)

 

Unit6. Animal(動物)

  1. Pets(ペット)
  2. Farm Animals(農家の動物)
  3. Forest Animals(森の動物)
  4. Zoo Animals(動物園の動物)

 

Unit6~Unit12は省略

 

市販テキスト

 

 

Lets Go: Fourth Edition Level 1 Student Book with Audio CD Pack

 

 

 

児童英検問題集―BRONZE・SILVER・GOLD

 

レッスンの進め方
  • 講師によっては多少の違いがあります。

 

最初の5分
レッスンを円滑にするため、簡単な挨拶をします。

 

次の3分
繰り返して記憶するため、是回のレッスンの復習をします。

 

次の2分
その日のレッスンを分かりやすくするため、講師が内容について簡単に説明します。

 

最後の15分
子どもは講師と一緒にテキストにあるイラストなどを見ながら、英単語を発音したり、書いたりします。
講師はテキストのイラストが何なのかなどを分かりやすく説明します。
最後にテキストのイラストなどを使い、話題を分かりやすくお話します。

 

最後の5分
まとめと復習をします。

 

このコースを終了すると
  • 基本的な英会話能力と、英語の知識が習得できます。


 

先生について
  • ほとんどがフィリピン人講師ですが、1名アメリカ人講師がいます。

 

料金について
  • 授業は1回30分です。
  • 料金はオリジナルテキスト代を含んでいます。
  • 月謝料金は全て税込です。
  • 月4回プラン  4,800円
  • 月8回プラン  6,800円
  • 月15回プラン  9,800円
  • 月30回プラン 15,800円
  • 月60回プラン 19,800円

 

体験レッスンについて
  • e英会話には、無料体験レッスンが1回用意されています。
  • その他には、3回特別コースが用意されていますが、受講料として980円必要です。

 

e英会話の3回特別コースの申込みはこちら

 

e英会話の公式サイトはこちら

 

e英会話

 

講師 主な料金 無料体験
レッスン
フィリピン人
60名くらい
月15回プラン
9,800円
1回

スポンサーサイト


ページの先頭に戻る