スポンサードリンク

トピックス記事一覧

昔から言われていることですが、日本は教育が進んでいるのに 何故日本人は英語が話せないのか?少なくとも、中学校で3年、高校で3年間、合計6年間は英語を勉強しているのに、ほとんど話せない人が多いのが現実。街には、英語で道案内がされ、テレビをつけると洋画を始め、音楽も英語がラジオから流れているのにカラキシ英語を話せません。こうなると日本の英語教育の問題点が議論に上るのは当たり前ですね。中国や韓国などは、...

中学生、高校生ともなると将来何になるかが気になってきます。国際化が進んでいる現在では、どの分野に進んでも必要となってくる可能性が高いのが英語・英会話力です。しかし、自分の子供は英語なんて気にもしていないとお悩みのご両親も多いのではないでしょうか。また、英語や英会話を勉強してもらおうと思っていても、駅前留学などの通学型英会話・英語教室は月謝が高い上に、子どもも塾などで時間は目いっぱいだし、そもそも近...

最近、小学生の英語教育がよくマスコミなどに取り上げられています。どうしてかというと小学校の教育の根本となる「学習指導要領」が文科省によって改訂され、英語教育の強化が謳われているからです。ナンノコッチャと思われている方も少なくないと思います。「学習指導要領」とは、小学校でカリキュラムを作るときに、基準となるべき方針を決めているもので、2020年度から小学生の英語教育が劇的に変わるものとなっています。...

子供の教育に頭を悩ますご両親に気になるのは、他の子供達はどんな習い事をしているかでしょう。自分の子供は、学校や塾などで勉強していますが、それだけではなくスポーツ、芸術、語学などのいわゆる習い事をさせてあげたいと思うのも親心ですね。子供自身がこれをしたいと言ってくれれば良いのですが、本人にはそんな気がない場合、じゃしなければいいとならないのが悩みのタネ。他の子供達に人気がある習い事なら、せめてそれく...

子供の将来を心配しているご両親にとって、できれば英語や英会話が上手になってグローバルに活躍する大人になって欲しいと思いますね。そのため、赤ちゃんの時から英語に触れさせておいたほうが英語ができるようになるのではないか?でもそんなことをしたら、かえって日本語と英語で混乱させてしまうかもしれない・・・などと考えたりします。ところで、「英語耳」と言う言葉を聞いたことがありませんか?英語耳とは、英語の微妙な...

英語耳と言う言葉をご存知でしょうか?英語の発音をそのまま聞き取れるという意味です。例えば、日本人には難しい英語の「L」と「R」の音の違いを聞き分けて、そのまま発音ができるような能力を言います。英会話では、非常に高い能力であり、このような英語耳を獲得するにはどうしたら良いかですが、色々な方法が言われています。これらの方法は、正しいこともあり間違っていることもありますので、今回はそれらについて説明しま...


スポンサーサイト