スポンサードリンク

オンライン英会話でTOEICを高めて東京オリンピックのボランティアに

2020年には東京でオリンピックとパラリンピックが開催され、各国から多くの選手団と観客がやってくることになります。

 

そこで、オリンピック競技の円滑な運営とともに、多くの外国人のおもてなしに大変期待されているのがボランティアです。

 

オリンピックにボランティアはつきもののようですが、実は、第1回のアテネオリンピックから第11回のベルリンオリンピックまでは、ボランティアはいませんでした。

 

大会運営は、軍隊とボーイスカウトによって支えられていました。

 

世界大戦後のロンドンオリンピックから一般の希望者がボランティアとして参加できるようになり、今日まで続いています。

 

ちなみに、ボランティアの人数は、ロサンゼルスオリンピックでは28000人、アテネオリンピックは45000人、ロンドンオリンピック70,000人、リオオリンピックは50,000人でした。

 

2020年東京オリンピック・パラリンピックのボランティアについて

 

2020年の東京オリンピックでは、大会組織委員会によるとボランティアについては、次のように考えられています。

 

一口にボランティアと言っても2種類あります。

 

大会ボランティア
  • 大会ボランティアは、オリンピック・パラリンピックの大会運営に活躍します。
  • 具体的には、観客サポート、メディアサポートがあり、競技会場や選手村などで従事します。
  • 人数 約80,000人
  • 募集開始時期 2018年夏頃
  • 運営組織
    公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

 

都市ボランティア
  • 都市ボランティアは、国内外からの観光客へ観光案内や交通案内を行います。
  • 活動する所は、空港、駅、観光スポットなどです。
  • 人数 約10,000人以上です。
  • 募集開始時期 2018年夏頃
  • 運営組織
    東京都オリンピック・パラリンピック準備局

 

2020東京オリンピックボランティア紹介

 

2020東京オリンピックのボランティアになるにはTOEICなどの語学力があると有利

 

ボランティアと言っても、競技場の会場への誘導や警備などで外国人対応でなければ、高い外国語(英語)の力はそれほど必要ではありません。

 

しかし、外国人に対応する業務であれば当然、高度な外国語の語学力が必要になります。

 

また、希望すれば全員がボランティアになれるとは限りません。

 

ロンドンやリオのオリンピックでは、募集人数の3倍ほどが応募したと言われています。

 

東京の人口や日本人の気質を考えると、ロンドンやリオの倍率よりも更に高くなることは容易に予想されます。

 

ボランティアの募集は、多分、インターネットで行われ、応募書類での選考がまず行われると思います。

 

その時、職業としての看護師、医師、情報関連資格などの国家資格や職歴保持者なら、優先されるでしょうが、そうでない人は何らかのアピールポイントがあれば選考される可能性が高まります。

 

TOEICの点数や英検の資格があれば。国際的イベントであるオリンピックでは有利になります。

 

募集要項には、語学力に関する規定が盛り込まれないと思われますが、実情から判断すると語学力がある方はそれだけで優位に立てます。

 

英会話を活かした東京オリンピックのボランティアになるにはTOEICで何点?

 

募集要項も発表されていない現時点では、どの程度の英会話、英語力があればいいのかは正直分かりません。

 

しかし、参考になる数字はあります。

 

東京オリンピックと同じように海外からの参加者が多い国際スポーツイベントとして東京マラソンがあります。

 

東京マラソンのボランティアには、一般のボランティアとは別に英語や中国語などを話すことができる多言語ボランティアの募集がありました。

 

その多言語ボランティアは、海外からの参加者の受付や会場案内に従事しました。

 

多言語ボランティア募集の書類審査で必要とされた英語力は次のとおりです。

 

  • 実用英語技能検定 準1級以上
  • 国際連合公用語英語検定 B級以上
  • OEIC 730点以上
  • TOEFL(PBT) 550点以上

 

同じように220年東京オリンピックでも、これくらいの語学力が最低線として求められると思います。

 

オンライン英会話でも、TOEIC対策コースを次のように設置しているスクールがありますので、東京オリンピックのボランティアとして2018年までにTOEICのスコアを高められてはいかがでしょうか?

 


スポンサーサイト