スポンサードリンク

外資系ビジネス企業社員のオンライン英会話活用事例

ビジネスで英会話が必要となる企業社員の方の数は、ビジネスのグローバル化にともないますます多くなります。

 

現在、英語が必要でない会社に勤めているが、現状に不満が多くなり転職したい方も多くいらっしゃると思います。

 

転職先にも多くの分野がありますが、何と言っても給料が高く、世界を相手に活躍したいなら、外資系企業は夢の転職先の一つでしょう。

 

 

しかし、外資系企業への転職には大きなハードルがあります。

 

それは、英会話、英語ができることが前提条件となります。

 

英語がほとんどできなかった方が、日本企業から外資系IT企業に転職し、活躍されている方がいます。

 

それでは、この方がどうやって英会話ができるようになり転職が実現できたのかを紹介しましょう。

 

なお、この記事のソースは、レアジョブ英会話の「「英会話」は「水やり」と同じ?外資系IT企業社員のオンライン英会話活用術」ですが、かなり、文章が長いため要約版としています。

 

活用事例のビジネスマンプロフィール

現勤務先 某外資系IT企業社員
前職種  海外に支社を持つ日本企業のエンジニア

 

英会話レッスンを始める前の英語力

  • 英語を使うのはメールくらい。
  • 英会話で外国人と話したことはない。
  • 海外から来た来社した人との会話についていけなくて悔しい思いをした。

 

英会話を勉強しなければならないと思った理由

  • エンジニアとして今後のキャリアパスを考えると、実際の開発業務だけではなく、何らかのプラスアルファがないと会社で生き残れないと感じた。
  • インターネットの領域は、海外が先行していて、日本は数年後という状況で、「英語はやっていてまちがいない」と思った。
  • 能力に対して公正な評価を得たいと思うと、英語が使えるようにならなくてはならない。
  • 英語ができるエンジニアは、人材として需要が常にあるが、供給が追いついていない。
  • このことが転職のきっかけにつながった。

 

レアジョブで英会話を始めた時の英会話能力と効果

  • レアジョブで英会話をはじめた時は、TOEIC400点以下。
  • 年一回は、TOEICを受験するようになった。
  • 昨年には、TOEIC820点台になっていた。

 

レアジョブ英会話でのレッスンの仕方

  • 利用日数は、1年のうち360日程度。
  • レッスンの時間帯は、朝の8時から9時まで。
  • オンライン英会話は、時間と時を選ばないので、通勤電車の中で単語アプリなどを使用することもある。
  • TOEIC試験の1,2ヶ月前には試験対策をする。
  • レアジョブ提供のTOEIC用教材の利用をする。
  • 英文記事を読んで講師と議論する「Daily News Article」を受講すろ。
  • 日によっては、TechCrunchなどから記事を選んで講師と議論する。

 

転職について

  • レアジョブ英会話の英会話レッスンのおかげて、現職に転職できた。
  • 入社1日目にアメリカ本社でチームメンバーと顔合わせになり、いきなり英語を使ったが戸惑いはなかった。
  • グローバルマインドが芽生えたことで、毎朝11時に世界中の上司や同僚と英語でチャットしている。

 

レアジョブ英会話のレッスンが役に立ったこと

一番大きな効果は、英語に怖じ気つかなくなったこと。
英語で発言を求められても、様々な単語を駆使して説明すれば通じるというベーススキルの部分が培われた。
TOEICの勉強をしても対人コミュニケーションの部分が伸びないが、その部分に磨きがかかった。

 

レアジョブ英会話のビジネス英会話コース

 

レアジョブ英会話

ビジネス英会話コース

ビジネスのあらゆる場面に対応できる「英語駆使力」を高めるためにぴったりなコースです。
認定講師のレッスンで実用的な英会話を体得できます。

 

ビジネス英会話コースの特徴

成果を上げる認定講師達

約4000名の講師の中から熱意、指導技術、コミュニケーション能力などから講師を厳選しています。

 

言語習得論に基づくオリジナルテキスト

英語の修得に効果的な「PCPPモデル」にそったテキストをオリジナルに作っています。

 

パーソナライズドされたフィードバック

レッスン中は、誤った内容については、講師が指摘、修正、反復します。
レッスン終了間際には、レッスン目標の到達度、ボキャブラリー、グラマー、発音についてフィードバックを行います。

 

一橋大学の専門家による監修

レアジョブ英会話のビジネス英会話コースは、一橋大学大学院 国際企業戦略研究科(ICS)
野間幹晴 准教授による監修を受けています。

 

ビジネス英会話コースの専用教材

 

一橋大学教授監修の『実践ビジネス教材を使用します。

 

実践ビジネスレベル3

全30レッスン
ビジネス場面でボキャブラリー、グラマー、発音などの基礎的な内容を習得する。

 

実践ビジネスレベル4

全60レッスン
面接や会議などで簡単な単語を使って、トピックを表現できるようになる。

 

レベル5~レベル8

 省略

 

実践ビジネスレベル9

全80レッスン
ニュープロダクツの詳細について英語で説明でき、自分の意見を明確に表現できるようになる。
英語を使ってリダー湿布が発揮できるようになる。

 

料金

 

ビジネス英会話コース
  • 月額料金 9,800円~(税抜き)

 

無料体験レッスン

  • 入会前にお試しで無料レッスンを受けてみて、雰囲気など自分にあうかどうかを確かめてください。
  • 無料体験レッスンは、25分レッスンを2回受けることができます。
  • まずは無料登録をしてからレッスンの予約をしてください。

 

 

 

講師 主な料金 無料体験
レッスン
フィリピン人
4500人以上
月額料金 9,800円~
(税抜き)
25分 2回

スポンサーサイト