オンライン英会話 TOEIC試験対策で比較してどこ選ぶ?

オンライン英会話 TOEIC試験対策で比較してどこ選ぶ?

オンライン英会話 TOEIC試験対策 比較しておすすめはここ選ぶ!

TOEIC試験対策でオンライン英会話は比較してどこを選んだら良いか悩む

 

TOEIC試験を受けて高スコアを取りたいけど、どこのオンライン英会話スクールで勉強したら良いか分からない?

 

TOEICの高スコアを取りたい方は、例えば、漠然と自分の英語力のレベルを知りたい方、仕事で昇任したい、海外で活躍したい方などいらっしゃいます。

 

最近、文部科学省は大学入試にもTOEICなどの民間試験を導入しようと考えていますので、将来大学入試ではTOEICの高得点を取らないと希望の大学に入学できないと危機感を感じている人も多くいます。

 

仕事、教育の面でますます、TOEICのスコアは価値が増してきます。

 

しかし、TOEICの高スコアを取りたいが、どうやったら良いのか?

 

TOEICの試験対策には、テキストを購入したり、NHKのラジオ講座などを聞いたりして独学もできますが、すぐに放り投げて継続できないことが多いですね。

 

また、イーオンなどの通学型英会話教室に通っても、料金が高いし、時間が拘束されるし、通う煩わしさがあります。

 

早くTOEICの勉強を始めなければならないのに、時間だけが過ぎてしまう・・・・

 

TOEICの試験対策にはオンライン英会話がピッタリです。

 

料金が安く、時間も自由に使え、自宅でもTOEICの学習ができるのがオンライン英会話です。

 

でも、問題はオンライン英会話のスクールは多すぎて、どこの学校を選んで勉強したら良いか分からないことです。

 

当サイトでは、日常英会話については、客観的なデータに基づいておすすめランキングを掲載しています。

 

しかし、TOEIC試験対策に関しては、データもないので残念ながらおすすめランキングはありません。

 

それでも、まず、TOEIC試験対策に取り組んでいるスクールを選び出し、どうやって自分に合うスクールを考えたら良いのかアドバイスはできます。

 

私ならこう選ぶ! オンライン英会話でTOEIC試験対策をするなら

TOEIC対策スクールの客観的なデータを比較して、おすすめランキングは作成していませんので、私なりの選び方の考え方は次のとおりです。

 

なお、この考え方は私独自のもので、これが正解とは限りませんのであくまで参考としてください。

 

  • 当サイトのおすすめランキングスクールの中で、TOEICに関して教材・テキストなどを揃えているのをピックアップします。
  • スクール名の下は、コース名や使用する教材・テキスト名などです。
  • まず、TOEIC対策のコースを設定しているスクールを優先します。コースと表示しているスクールです
  • レッスンの中でTOEICの教材・テキストを提供するものは後回しにします。
  • 次にコースのあるスクール、教材等を提供しているスクールをそれぞれ当サイトのおすすめランキング順に並べる
  • そうやって作成したのが次のリストです。

 

  1. ネイティブキャンプ
    コース:TOEIC600・800点対策コース
  2.  

  3. EFイングリッシュライブ
    コース:TOEIC対策コース
  4.  

  5. ベストティーチャー


    コース:TOEIC SW対策コース

  6.  

  7. e英会話
    コース:50時間TOEICマラソン
  8.  

  9. ELTO
    コース:TOEIC600(初級)、TOEIC730 (中級)
  10.  

  11. マイチューター
    コース:TOEIC対策コース
  12.  

  13. hanaso
    教材:TOEIC ボキャブラリ(関正生 監修)、Taking the TOEIC
  14.  

  15. レアジョブ英会話
    教材:TOEIC教材 初級、TOEIC教材 中級
  16.  

  17. DMM英会話
    教材:TOEIC TESTリーディング、TOEIC TEST英文法完全バイブル問題集
  18.  

  19. 産経オンライン英会話
    教材名:とってもかんたんTOEIC (Beginner)、Taking the TOEIC 2 (Intermediate)、OEIC Analyst (Advanced)

 

つまり、この並べ方の考え方は、TOEIC対策コースを設けているスクールは、単に一般コースの中でTOEIC教材を提供しているスクールよりも、TOEIC対策に力を入れているスクールと言って良いでしょう。

 

このTOEIC対策コースのスクールの中で順位をつけるとすれば、日常英会話のランキングが良ければTOEIC対策にも同じことが言えるのではないかということで日常英会話のランキング順に並べています。

 

客観的データが無いので、ある程度エイヤッと順番を決めていますが、考え方はそう間違っていないと思います。

 

スクールを選んだら、無料体験レッスンを次々に受けて最終的に決める

 

良さそうなスクールがあったりお目当てのスクールがあれば、そのスクールの無料体験レッスンを受けて自分に合うと思えばそこにすると良いと思います。

 

何のあても無ければ、私なら1番のネイティブキャンプから3番のベストティーチャーくらいまでの無料体験レッスンを受けてみます。

 

その中で自分に合いそうなスクールがあれば、そのスクールに入会します。

 

ベストティーチャーまで無料体験をしても、自分に合いそうに無ければ、4番目のe英会話の無料体験を受けてみます。

 

合うスクールが見つかるまで無料体験レッスンを受けていきます。

 

無料体験レッスンは、料金がかかりませんので気軽にいきましょう。

 

なお、無料体験レッスンを受けて良さそうだと思って入会すると、自分が期待していたレッスンではないと気づいたら、遠慮なくスクールを乗り換えましょう。

 

オンライン英会話の良いところは、入学金など不要が多く、おまけに料金も月単位の月額ですから、移りやすいと思います。


スポンサーサイト


ページの先頭に戻る

 

 
1位 hanaso 2位 レアジョブ英会話 3位 DMM英会話 1位~3位の根據