スポンサードリンク

オンライン英会話 ベストティーチャーのTOEIC対策

このページでは、オンライン英会話のベストティーチャーのTOEIC対策を紹介します。

 

2020年の東京オリンピックや大学入試改革が目前に迫る中、ますますと一句の重要性は増してきています。

 

この際、乗り遅れないようにTOEICスコアをアップしましょう。

 

それには、ベストティーチャーがベストです。

 

 

 

ベストティーチャーの基本情報

 

 

  • 講師
    50カ国以上 430名程度
  • 主な料金
    TOEIC SW対策コース 月額 16,200円(税込)
  • 無料体験レッスン
    2回

 

公式サイトはこちら ベストティーチャーのTOEIC SW対策コース

 

ベストティーチャーの概要はこちら

 

 

ベストティーチャーの特徴

  • オンライン英会話スクールで英語の4技能をバランスよく学習できるのはベストティーチャーだけです。
  • 英語の4技能とは、リーティンク、ライティング、ヒアリング、スピーキングの4つです。 
  • ベストティーチャーのレッスンは、自分が話したいことを英語で作文し、それを先生が添削したものを読み、スカイプソフトで先生話したり聞いたりします。

 

ベストティーチャーのTOEIC SW対策コースについて

  • まずは、このコースを説明している分かりやすいビデオをご覧ください。

 

 

こんな方におすすめのコースです。
  • 初めてTOEICの学習を始める方
  • TOEIC SWのスピーキングモジュールが不得手な方
  • TOEIC SWのライティングモジュールが不得手な方
  • TOEIC SW対策を特色にしている中学校、高等学校、大学の方

 

TOEIC SW対策コースの概要
受講できるレッスンの内容
  • Jリサーチ出版の「TOEIC(R)テスト スピーキング/ライティング完全模試」 (安河内 哲也 著, トニー・クック 著) に掲載されている問題 (スピーキングモジュール45問・ライティングモジュール40問、教材の購入は必須ではありません)
  • ベストティーチャーの既存の1,000以上のレッスン(通常コースと同一のレッスン)
  • ベストティーチャーのネットサイトで、WritingレッスンとSkypeレッスンが無制限に受講できます。
  • 全く他のTOEIC SW対策コースでは、スコアが上がらない方から、初めてTOEIC SWを始める方までの一押しのコースです。
  • 他の対策サービスよりも時間やお金の面で低コストで、TOEIC SWの目標を達成してもらうことを目的に提供しています。
  • 無料体験レッスンでは、スピーキングテストの音読問題を除くTOEIC SWの全問題形式の中から1レッスンが受けられます。

 

この教材は、ベストティーチャーに入会しなくてもAmazonで購入できます。

 

 

TOEIC(R)テスト スピーキング/ライティング完全模試

 

ベストティーチャーの料金について

  • 月額 16,200円 (税込)

 

新規にベストティーチャーに入会してこのコースを受講するには

  • 新規会員登録で会員登録をしてください。
  • コース選択画面で「TOEIC SW対策コース」を選択します。
  • TOEIC SW対策コースの無料体験では、Writingレッスンが1回、Skypeレッスンが1回受講できます。
  • 有料会員登録後は、TOEIC SW対策コースは『TOEIC(R)テスト スピーキング/ライティング完全模試』(安河内 哲也 著, トニー・クック 著)に掲載されている問題をスピーキングテストの音読問題を除き全て受講できます。

 

 

ベストティーチャーの公式サイトはこちら

 


スポンサーサイト