スポンサードリンク

オンライン英会話 産経オンライン英会話のTOEIC対策

このページでは、産経オンライン英会話のTOEIC対策を紹介します。

 

TOEICや英検は、自分の英語や英会話のレベルを知るための指標となります。

 

それだけではなく、入学試験や就職などの重要な資格ともなります。

 

2020年の東京オリンピックで活躍できるボランティアになるのにも、TOEICや英検のスコアが高いほうが有利となります。

 

産経オンライン英会話のTOEIC対策でTOEICのスコアや英検の級をアップさせましょう。

 

 

 

産経オンライン英会話の基本情報

 

 

  • 講師
    国籍不明 230人以上
  • 主な料金
    毎日25分プラン 5,537円(税抜)
  • 無料体験レッスン
    2回

 

公式サイト産経オンライン英会話

 

産経オンライン英会話の概要はこちら

 

 

産経オンライン英会話の特徴

  • 産経オンライン英会話は、あの産経新聞グループ3社が共同で行っています。
  • 英会話ビギナーから上級者までニーズに合う無料教材を揃えています。
  • 先生は、採用率が5%で優秀な方を採用しています。
  • 産経オンライン英会話は、基本的にはビジネス英会話のスクールですが、TOEICのコースもあります。

 

産経オンライン英会話のTOEIC対策

産経オンライン英会話のTOEIC対策は、次の3つがあります。

  1. 「とってもかんたんTOEIC (Beginner)」
  2. 「Taking the TOEIC 2 (Intermediate)」
  3. 「TOEIC Analyst (Advanced)」

 

1 とってもかんたんTOEIC (Beginner)
  • このカリキュラムはTOEIC初級者向けです。
  • 頻出する文法の要点をメインにわかりやすく紹介しています。
  • 実際の試験と同じ形式のミニテストを掲載しています。
  • 各ユニットのポイントをおさえた文法です。
  • 聞き取り問題があり、その他に質問形式で出題にそった小テストや長文問題もあります。
  • 初めてTOEICを受ける方にピッタリの入門書です。
  • スコアレベル250〜400くらいの方にとって、より取り組みやすいテキストです。

 

この教材は、産経オンライン英会話に入らなくてもAmazonで購入できます。

 

 

とってもかんたんTOEIC Student Book with Audio CD<

 

2 Taking the TOEIC 2 (Intermediate)
  • TOEICを受けたことがある方にも、まだTOEICを受験したことがない人どちらにも打ってつけのテキストです。
  • 各章は、リスニング、文法、リーディング、そして一回分の模擬試験から構成されています。
  • それぞれによく出る問題をキッチリと勉強でき、ミニテストで理解度を毎回チェックすことができます。
  • TranscriptionとAnswer Key、MP3 CDも付いています。

 

この教材は産経オンライン英会話に入会しなくてもAmazonで購入できます。

 

 

Taking the TOEIC 2 Student Book with MP3 CD

 

3 TOEIC Analyst (Advanced)
  • TOEICをていねいに分析し、この教材では、頻出する問題のタイプやおかしやすいミスなどの説明や助言を掲載しています。
  • 700以上の問題を掲載しており、多くの問題に触れることができます。
  • 模擬試験も2回できるので、最終的な仕上げをすることができます。

 

このテキストは、産経オンライン英会話に入会しなくてもAmazonで購入できます。

 

 

TOEIC Analyst Second Edition Student Book with Audio CDs

 

 

産経オンライン英会話の料金プラン

  • スタイルに合わせて選べる定額制で、月額会費のみで、入学金、教材費はかかりません。
  • 料金額はすべて税抜です。
料金プラン
  • 毎日25分プラン 月会費 5,537円
  • 毎日50分プラン 月会費 9,074円
  • 週末毎日50分プラン 月会費 5,537円
    金・土・日
  • 上記料金プランに申し込んでいる方のみ、追加レッスンのチケットが購入できます。

 

産経オンライン英会話の無料体験レッスン

  • 産経オンラインでは、無料体験レッスン2回が受けられるうえ「勉強したくない人のための英語のやり直しここからBOOK」がプレゼントされます。
  • 氏名、ニックネーム、メールアドレス、パスワード、Skype名を無料会員登録をしてから、無料体験レッスンを受けてください。

 

 

産経オンライン英会話の公式サイトはこちら

 


スポンサーサイト