日本人が英語・英会話を話せない原因

日本人が英語、英会話を話せない原因と取り除くためのオンライン英会話

このサイトでは、オンライン英会話を通じて英語や英会話が話せるように色んな情報を提供しています。

 

オンライン英会話では、あの手この手を駆使して、何とか英会話の上達を図ろうとしています。
しかし、ここで考えてほしいのは、なぜ日本人が英語、英会話が上手ではないのかということです。

 

日本人の多くが、中学校で3年、高校で3年とここで合計6年、大学に進めば一般教養で2年と8年間も勉強しています。
これだけ英語を勉強していても、日本人の多くは、例えば外国人から道を聞かれると言ったごく初歩的なことでも、手を横に振って英語ができないと対応しようとしません。

 

 

しかも、深刻なのはTOEICのスコアが900点を越えているような方でも、自己紹介すらできない人もいます。
これはどう考えたらよいのでしょうか?

 

TOEICのスコアが900点なら、相当量の英語のボキャブラリーが頭に入っているはずなのですが、それが英語の文章として口から出てこない。

 

そこには、2つの原因があると私は考えます。

 

1 英語思考ができていないこと

 

自分が何か話そうとすると、日本人はまず日本語で考えようとします。
当然といえば当然の話しで、英語を習い初めの時は仕方がないことですが、ある程度英語を学習していく課程の中で日本語で考えることをやめ、英語で思考することに移行しなければなりません。

 

日本語で考え、これを英語に訳するとどうなるかを考えているため、口から英語が出てくるのに時間がかかりすぎ、口ごもってしまうことになります。

 

英語思考が身につけば、日本語というワンクッションもなくスルスルと口から英語が出てくるようになります。

 

このようになるためには、繰り返し練習することがとても大事です。

 

1960年代にイギリスのカランという方が、カランメソッドと言う英語学習法を考えつきました。
普通の4倍のスピードで英語力身につき、英会話ができるようになるというものです。

 

カランメソッドの練習法とは、先生が生徒に英語で矢継ぎ早に質問し、生徒はひたすらその質問に即答できるように訓練することです。
生徒に日本語で考える時間を与えずに、英語がすぐ口から出るように徹底的に訓練します。

 

日本語思考を強制的にさせず、英語歯垢を身につけるための訓練です。

 

2 英語コンプレックス

 

英語コンプレックスとは、正しい英語を話せないというコンプレックスです。
つまり、グラマー、英文法にそった文法的に間違いがない英語を話せなければならないのに、話せないというコンプレックスです。

 

頭のなかでこれから話すことを日本語で組み立て、それをさらに英文法にそって話そうとすれば、そりゃすぐには口から出てきませんよ。

 

相手が、ネイティブだとなおさらこのコンプレックスは強くなります。

 

非ネイティブだとこのコンプレックスは、若干弱まります。

 

正しい英語を話すことよりも、間違ってもいいからとにかく早く英語を口にだすことです。

 

この2つの原因を取り除くためにはオンライン英会話が役に立つ6つの理由

 

上に述べた2つの原因、英語思考ができていないことと、英語コンプレックスを取り除くには、次の6つの理由でオンライン英会話を利用すればある程度解決することが可能です。

 

もちろん、どれくらい取り除けるかは、オンライン英会話だけでなく、レッスンを受ける皆さんの努力と意志の強さが求められます。

 

通学型の英会話教室に通ったり、英語のDVD、CDを買ったり、NHKの英語講座のテキストを買って独学するよりは、断然効果は違うと思います。

 

日本語を話すことができないような英語環境にする

 

私の経験から言っても、これが一番効果があるような気がします。

 

私は、ロンドンの英会話学校にいたことがあり、教室の中では日本人は私一人。
アパートに帰っても、友達も知り合いもいない環境でした。

 

3ヶ月間だけでしたが、全く英語が話せなかったのに飛躍的に英会話能力がつきました。

 

英語の情報の取り込みと会話のバランスを良くする

 

日本人が多いパターンがこれです。
英語を読んだり、書いたりはある程度できるのですが、会話が全くできない人が多くいますね。

 

独学ではこの会話部分がよく学習できないし、通学型英会話教室でもマンツーマンではなくグループレッスンのため、話す機会が少なくなります。オンライン英会話では、マンツーマンレッスンですし、外国人講師とフェイスツーフェイスで会話の練習が十分できます。

 

 

外国人と話す機会を作る

やはり外国人と話すことが大切です。

 

英会話はコミュニケーションが取れるようにするためであり、相手が日本人でも英語でコミュニケーションが取れればいいようなものですが、英会話を長く続けるためには、外国人の方が興味もあることから持続できると思います。

 

オンライン英会話なら、それこそ毎日外国人講師と話すレッスンが安く受講できます。
また、毎回講師も変わりますので、飽きることがありません。

 

学習したフレーズ、単語はその日のうちに数回繰り返し復讐する

これは、実行するのはなかなか難しいのですが、実行すると効果てきめんです。
カランメソッドもこれに近い方式ですし、DMM英会話のアプリ「iknow」は、これに近いことをしてくれます。

 

マンツーマンなどの会話に直接つながる学習をする。

マンツーマン、すなわち一対一の英会話レッスンが、英会話上達に非常に効果があることは知られています。

 

しかし、従来の通学型英会話教室では、週1回レッスンの1ヶ月の料金が2万円以上になるなどなかなか手が出にくい状況でした。

 

オンライン英会話なら、毎日25分のレッスンを受講しても、1ヶ月の料金が5,000円程度と非常にリーズナブルになっています。
オンライン英会話でマンツーマンのレッスンを気軽に受けましょう。

 

英会話の目標をきっちり持っている

単に英会話、英語を上達したいだけではなかなか続けられずに挫折しがちです。

 

英会話は何のためにするのかの目標を持ってください。
洋画を字幕無しで見るため、個人旅行やツアー旅行をもっと充実させ楽しくしたいため、入試に有利になりたいため、仕事で昇任や海外で活躍したいためとなんでもいいです。

 

英会話が上達して、その後自分がどのようななりたいかの目標をもちましょう。

スポンサードリンク

関連ページ

モンテッソーリ教育の英語本や教材
将棋の天才、藤井四段の集中力を育てたモンテッソーリの英語の本や教材を紹介します。
駅前留学 通学型英会話教室 NOVAの復活
駅前留学で名を馳せた英会話教室NOVAが復活しています。
オンライン英会話の習慣化
オンライン英会話の学習を習慣化し英語や英会話を楽しくしましょう。
ラジコと英会話ラジオ番組
英会話を上達するためのラジオ番組がパックンマックンのワールドで行こう!です。 ラジコで聞きましょう。
オンライン英会話アプリ比較
オンライン英会話スクールのアプリを比較します。
英語辞書無料アプリ
オンライン英会話や英語学習で必要なのが辞書です。無料の英語辞書アプリを比較紹介します。
ターゲットの友アプリ
NHK朝の情報番組「あさイチ」で紹介された「英単語ターゲット1900」応援アプリ「ターゲットの友」です。
オンライン英会話支払い方法
オンライン英会話スクールへのクレジットカード、ペイパル、銀行振込、コンビニなどの支払い方法についての説明です。
オンライン英会話の料金が安い理由
オンライン英会話スクールに払う費用や料金が安い理由を説明しています。
オンライン英会話の効果が上がる3つの方法
オンライン英会話で効果が上がる3つの方法を説明しています。
オンライン英会話用語集
オンライン英会話の用語などを解説する用語集です。
ベルリッツがオンライン英会話進出
ベネッセ傘下のベルリッツがオンライン英会話に進出します。業界は、ライザップイングリッシュの高級路線と格安に2極化
オンライン英会話の歴史
オンライン英会話の歴史について

 
プロフィール 無料体験比較 料金比較 DMM英会話