オンライン英会話のおすすめは? ランキング比較や効果でお答えします

オンライン英会話のおすすめは? ランキング比較や効果でお答えします。

 

 

このページの目次

 

日常英会話 管理人Junのおすすめランキング比較でこのスクールを選ぶ!

 

子供向けオンライン英会話 このスクールを選ぶ!

 

TOEIC対策 このスクールを選ぶ!

 

英検対策 このスクールを選ぶ!

 

TOEFL対策 このスクールを選ぶ!

 

IELTS対策 このスクールを選ぶ!

 

あなたは英語や英会話が上手になりたいと思っていませんか?

 

英語や英会話ができればカッコイイし、入試や就職でも有利になります。

 

洋画を字幕なしでも見られますし、英語の歌の意味もわかります、海外旅行ももっと充実したものになりますね。

 

多くの方が、色んな理由で英語や英会話ができるようになりたいと思っています、でも、できない・・・・・

 

私も、けっこう長い間英語や英会話を勉強してきました。

 

プロフィールでも書いていますが、数十年間もです。

 

長ければ長いほど英語や英会話が上手になるかというと決してそんなことはありません。

 

外国人とある程度のコミュニケーションはできますが、発音や文法はからきし駄目な部類です。

 

コミュケーションできればそれでいいという考え方もあると思いますが、それこそ英語が正しく話せたら良いなレベルです。

 

かろうじて旅行の時のトラブル時にはなんとかしのげますが、ビジネスでは通用しない英語ですし、入試ではTOEICなどが導入されそうですが、私は合格できそうにもありません。

 

英語や英会話ができない原因は?

 

日本人ならほとんどの方が、中学校と高校で合計6年間も英語を勉強してきました。

 

しかし、ほとんどの方が残念ながら英語や英会話ができませんね。

 

日本の義務教育の英語の教え方が間違っていると言う指摘はそのとおりでしょう。

 

私は、それ以上に日本人が英語ができない原因は、日本にいれば、ほとんど英語を使わない環境にいるからだと思います。

 

つまり、英語が話せなくてもほとんど困らないのです。

 

日本人は、日本にいる限り、死ぬまで英語を話せなくても生活が支障なくできるからです。

 

このような環境では、何もしなければ、何時までたっても英語は話せるようにはならないだろうと思います。

 

ですから、義務教育だけではなく、もっと積極的に動かなければ、決して英語ができるようにならないのです。

 

では、積極的に動くにはどうしたら良いのでしょうか?

 

英語、英会話の学習方法で最も良い方法は、オンライン英会話一択

 

英語、英会話の学習方法は次の通りいくつもあり、それぞれメリット、デメリットがあります。

 

独学(自分で勉強すること)

メリット
市販の参考書やNHKの英語講座などで勉強しますが、経費が安く、いつでもどこでも勉強できます。

 

デメリット
話す相手がいなくて、意志が弱いとすぐ挫折して続けられません。

 

NOVAなどの英会話教室

メリット
時間や場所が決まっていますので、規則的に勉強できます。
話す相手がいます。

 

デメリット
時間に拘束され、教室のある場所まで行く必要があります。
料金が比較的高い。

 

オンライン英会話

メリット
早朝から深夜まで自由な時間に、自宅、外出先とどこでも勉強できます。
料金が、英会話教室に比べても格段に安くすみます。
話す相手がいます。

 

デメリット
パソコン、タブレットが必要で、インターネット環境がないと勉強できません。

 

いかがでしょうか。
独学、英会話教室と比べて圧倒的に、料金も安く、時間や場所に拘束されず、続けやすいので、英語の学習にはオンライン英会話が最適だと言えます。

 

 

目的別オンライン英会話比較  どこ選ぶ?

 

英語や英会話を勉強する目的は、日常英会話、子ども向け、TOEIC対策など人それぞれで異なります。

 

オンライン英会話のスクールも、目的別に選ぶ必要があります。

 

日常英会話
管理人Junのおすすめランキング比較でこのスクールを選ぶ!

 

一般的に、英語が話せたら良いなと言う目的にピッタリなのが日常英会話でしょう。

 

オンライン英会話のおすすめランキングは次の通りです。

 

おすすめランキングの根據の詳しい説明は、オンライン英会話おすすめランキング比較の根據をご覧ください。

 

順位

オンライン英会話

特徴

hanaso オススメ第1位のバランスが良いスクール

レアジョブ英会話

講師数が4,000人以上、累計会員数が50万人以上の業界トップ規模

DMM英会話

講師が91カ国以上、6,400人以上と最大

4

QQイングリッシュ カランメソッド正式認定校

5

ネイティブキャンプ

月額4,950円で回数無制限、24時間レッスンで予約不要

6

EFイングリッシュ

全世界2,000万人以上の会員数

6

ベルリッツバーチャル ベルリッツ英会話教室のレッスンのクォリティ

6

ぐんぐん英会話 英会話レッスンが衝撃の100円~

7

ビズメイツ

ビジネス英会話中心のスクール

7

ベストティーチャー

英語の4技能をバランス良く学べる

8

産経オンライン英会話

産経新聞グループのスクール

8

ECCオンライン英会話 ECC英会話教室のクォリティ

9

e英会話

オリジナルのeroomバーチャル教室

10

イーオンオンライン 面倒なスカイプのダウンロード不要

11

ラングリッチ

毎日話して月額6,000円

番外

スタディサプリ

月額980円の英語学習アプリです。

番外

ライザップイングリッシュ

結果にコミットするライザップの英会話教室です。

番外

アルクヒアリングマラソン

発話をフィードバックする45年の確かな学習メソッド

番外

kimini英会話

学研のオンライン英会話です。

番外

ジオスオンライン

英会話教室NOVAの授業がカリキュラムです。

番外

START-UP ENGLISH

渋谷・上野・福岡(天神)に校舎があります。

 

私ならこう選ぶ 日常英会話オンライン英会話スクール
  • 日常英会話を勉強する目的の多くは、英語や英会話が上達すればいいというものでしょう。
  • 特に、これと言ったお目当てのスクールがないならば、私なら上位3スクールの無料体験レッスンを全部受講してみます。
  • 3校の無料体験レッスンを受講して、自分の雰囲気に合う、料金が予算内、講師が良かったなどから決めます。
  • 万一、入校後に何か良くない点があれば、さっさと他のスクールに乗り換えます。
  • オンライン英会話スクールの料金は月額制だし、入会金やテキスト代無無料が多いので気軽です。

 

私のオンライン英会話の選び方はこうだった

 

私の場合も、オンライン英会話のスクールを選ぶ時に、ネット上の比較サイト、紹介サイトを見ました。

 

おすすめ比較ランキングもありますが、そのランキングの根據が全く無いのがほとんどでした。
なぜ、ランキング1位なのか、2位との差はどうしてつけているのかが全く分かりません。
評価点をつけているのもありますが、そもそもその評価点の根拠が無いからランキングも怪しげです。

 

それで、当時の私は仕方がないので講師数の多いところを選択基準にしました。
つまり、講師数が多いのはオンライン英会話の大手であり、そう大幅にハズレもしないだろうということです。

 

その結果、DMM英会話とレアジョブの無料体験を受講し、DMM英会話に決めました。

 

つまり車で言えば、トヨタと日産で検討し、トヨタに決めたたという感じです。

 

日常英会話のスクールの選び方のもっと詳細な記事は次をご覧ください。

 

オンライン英会話 おすすめの日常英会話は比較してここ選ぶ!

 

 

子供向けオンライン英会話 このスクールを選ぶ!

 

子供向けオンライン英会話には、次の2タイプがあります。

  • 子ども専門スクール
  • 一般オンライン英会話の子ども向けコース

 

子ども専門スクール

子ども専門スクールとは、子供向けオンライン英会話として設立されているスクールです。

 

(順不同)

 

一般オンライン英会話の子ども向けコース

一般オンライン英会話の子ども向けコースとは、レアジョブ英会話などの一般向け、ビジネス向けオンライン英会話スクールの中に子ども向けコースがあります。

 

(順番は日常英会話おすすめランキング順ですが、マイチューターはビジネス、kiminiは新設のスクールです。)

 

  1. レアジョブ英会話
    幼児、小学生、中学生、高校生
  2.  

  3. DMM英会話
    子ども
  4.  

  5. ネイティブキャンプ
    就園前から12歳程度、カランキッズコースは中学程度
  6.  

  7. 産経オンライン英会話
    中学生

  8.  

  9. e英会話
    幼児、小学生
  10.  

  11. エイゴックス
    幼児、小学生、中学生
  12.  

  13. マイチューター
    小学生、中学生
  14.  

  15. kimini
    小学生

 

私ならこう選ぶ 子供向けオンライン英会話スクール
  • 私なら、まず、子ども専門スクールを優先します。
  • 子ども専門スクールとして設立されていますので、それなりに講師の質、カリキュラムが一般英会話よりも優れている可能性が高いからです。
  • 子ども専門スクールの中で、ご自分の子どもの年齢などと合うスクールを3つくらい選びます。
  • 選びだしたスクールの無料体験レッスンを全部受講します。
  • 受講した無料体験レッスンの中で、子どもが気に入っているかどうか、講師や料金、予約方法などを検討して決めて下さい。
  • 一般オンライン英会話の子供向けコースについては、ご両親がすでにこれらのスクールで受講している場合は検討しても良いと思います。

 

子ども向けオンライン英会話のスクール選びをもっと知りたい方は次の記事をご覧ください。

 

オンライン英会話 おすすめの子ども英会話 比較してここ選ぶ!

 

3. TOEIC、TOEFL、英検、IELTS対策 このスクールを選ぶ!

  • 2020年度の大学入試共通テストの英語にTOEICなどの民間試験の導入が確定的です。
  • 今のうちに、これらの民間試験対策をオンライン英会話で学習しましょう。

 

TOEIC対策 このスクールを選ぶ!

 

(主に日常英会話のおすすめランキング順)

  1. ネイティブキャンプ
    コース:TOEIC600・800点対策コース
  2.  

  3. EFイングリッシュライブ
    コース:TOEIC対策コース
  4.  

  5. ベストティーチャー


    コース:TOEIC SW対策コース

  6.  

  7. e英会話
    コース:50時間TOEICマラソン
  8.  

  9. ELTO
    コース:TOEIC600(初級)、TOEIC730 (中級)
  10.  

  11. マイチューター
    コース:TOEIC対策コース
  12.  

  13. hanaso
    教材:TOEIC ボキャブラリ(関正生 監修)、Taking the TOEIC
  14.  

  15. レアジョブ英会話
    教材:TOEIC教材 初級、TOEIC教材 中級
  16.  

  17. DMM英会話
    教材:TOEIC TESTリーディング、TOEIC TEST英文法完全バイブル問題集
  18.  

  19. 産経オンライン英会話
    教材名:とってもかんたんTOEIC (Beginner)、Taking the TOEIC 2 (Intermediate)、OEIC Analyst (Advanced)

 

私ならこう選ぶ、TOEIC対策オンライン英会話
  • 主に当サイトのおすすめランキングスクールの中から、TOEICに関するコース、教材などがある学校をリストアップしています。
  • スクール名の下に、コース名、教材名などを記載しています。
  • 私の選び方ですが、まず、コースがあるスクールを優先します。
  • スクールによっては、コースではなく、単に普通のレッスンでTOEIC教材を使うものがありますが、これは後回し。
  • 上のリストは、当サイトの日常英会話のおすすめランキング順に並べています。
  • 特に、お目当てのない方は、上から1位から3位のスクールの無料体験レッスンを一気に受講してはいかがでしょうか。
  • 無料体験レッスンの中で、自分に最も良さそうなスクールに決めます。
  • もし、入校後に気に入らない点などがあれば、さっさと別のスクールに乗り換えます。
  • オンライン英会話は、月謝制で入会金、テキスト代も無料が多いので気軽です。

 

TOEIC対策のスクール選びをもっと詳しく知りたい方は次の記事をご覧ください。

 

オンライン英会話 TOEIC試験対策 比較しておすすめはここ選ぶ!

 

英検対策 このスクールを選ぶ!

 

  1. ベストティーチャーの英検対策コース
  2.  

  3. 産経オンライン英会話英検2次対策
  4.  

  5. kiminiオンライン英会話

 

 

私ならこう選ぶ オンライン英会話で英検対策

 

まず、英検対策では、大きく分けて2つのタイプがあります。

  • 日常英会話・ビジネス英会話が専門のスクール
  • 子ども英会話が専門のスクール

 

受講者が大人の場合
  • ベストティーチャー、産経オンライン英会話そしてkiminiオンライン英会話が対象となります。
  • この順番は、当サイトのおすすめランキングの順番です。
  • 私なら、この3つのスクールの無料体験レッスンを全部受講してみます。
  • その上で、料金、講師、カリキュラムなどを比較して、一番良さそうなスクールにします。

 

受講者が子どもの場合
  • スモールワールドとハッチリンクジュニアが対象となります。
  • 両校の無料体験レッスンを受講してみます。
  • 料金、講師、カリキュラムなどを比較して決めます。
  • ヒューマンアカデミーランゲージスクールは、オンライン英会話と通学型教室の併合タイプで、しかも教室が関東圏と関西圏に限定ですので、興味のある方は検討して下さい。

 

英検対策のスクール選びをもっと詳しく知りたい方は次の記事をご覧ください。

 

オンライン英会話 英検対策 比較しておすすめはここ選ぶ!

 

 

TOEFL対策 このスクールを選ぶ!

 

  1. マイチューターのTOEFL IBT対策コース
  2.  

  3. ベストティーチャー TOEFL iBT対策コース
  4.  

  5. e英会話 TOEFL特訓コース
  6.  

  7. ELTO TOEFL対策(中級)
  8.  

  9. レアジョブ英会話 スピーキングレッスン
  10.  

  11. EFイングリッシュライブ リスニングとリーディング

 

私ならこう選ぶ オンライン英会話でTOEFL対策

 

TOEIC対策などと同じように、1番~3番にTOEFL対策を専門のコースとしているスクールを優先し、4番以降は一般的な英会話レッスンの教材としてTOEFL対策のテキストがあるものを次に並べています。

 

1番マイチューターと2番のベストティーチャーは、ビジネス専門オンライン英会話で、3番のe英会話は日常英会話向けオンライン英会話です。

 

マイチューターとベストティーチャーは、内容の充実度からマイチューターをトップとしました。

 

次に、具体的にどう選んでいくかですが、私なら、マイチューター、ベストティーチャーそしてe英会話、3校の無料体験レッスンを全部受講して、料金が予算に合うか、カリキュラムが良いか、講師の印象などでどれか1つに決めます。

 

もっと詳細に選び方を知りたい方は、次の記事をご覧ください。

 

オンライン英会話 TOEFL試験対策 比較しておすすめはここ選ぶ!

 

 

IELTS対策 このスクールを選ぶ!

 

  1. オンライン英会話 マイチューターのILTS対策コース
  2.  

  3. ベストティーチャーのIELST対策
  4.  

  5. DMM英会話

 

私ならこう選ぶ オンライン英会話でIELTS対策

 

日常英会話のおすすめランキングスクール及びビジネスオンライン英会話スクールの中で、IELTS対策をしているのはわずかに3校だけです。

 

この3校の中で、IELTS対策がダントツに充実しているのは、マイチューターです。

 

次に日本で最大級の英語4技能対策スクールのベストティーチャーが続きます。

 

DMM英会話は、これら2つのスクールに比べるとかなり見劣りがします。

 

私なら、マイチューターとベストティーチャー2校の無料体験レッスンを受講してみます。

 

その結果、料金が内容に見合っているか、カリキュラムがどうか、講師の雰囲気などによって決めます。

 

DMM英会話については、すでに入会している方は、試しにIELTSのテキストで受講してみて下さい。

 

もっと詳しくIELTS対策の選び方を知りたい方は、次の記事を参考にして下さい

 

オンライン英会話 IELST対策 比較しておすすめはどこ選ぶ?

 

 

 

ビジネス英語・英会話 価格com満足度ランキング順比較

 

価格com満足度ランキングの根據は、ビジネスオンライン英会話レッスン満足度平均点比較ランキングをご覧ください。

 

順位

オンライン英会話

満足度平均点数

ネイティブキャンプ

4.67

DMM英会話

4.40

EFイングリッシュライブ

4.40

ベストティーチャー

4.33

4

hanaso

4.20

5

産経オンライン英会話

4.17

6

ビズメイツ

4.05

7

QQイングリッシュ

4.00

8

レアジョブ英会話

3.69

9

ぐんぐん英会話

3.50

10

ラングリッチ

3.00

 

 

海外旅行英会話 価格com満足度ランキング順比較

 

価格com満足度ランキングの根據は、オンライン英会話海外旅行英語口コミ比較ランキングをご覧ください。

 

順位

オンライン英会話

満足度平均点数

レアジョブ英会話

5.00

ベストティーチャー

4.60

産経オンライン英会話

4.56

4

QQイングリッシュ

4.50

5

hanaso

4.36

6

ぐんぐん英会話

4.14

7

DMM英会話

4.00

8

EFイングリッシュライブ

3.00

 

 留学・海外生活 価格com満足度ランキング順比較

 

価格com満足度ランキングの根據は、オンライン英会話留学・海外生活平均点比較ランキングBy 価格comをご覧ください。

 

順位

オンライン英会話

満足度平均点数

ビズメイツ

5.00

産経オンライン英会話

4.67

hanaso

4.50

4

ベストティーチャー

4.45

5

ネイティブキャンプ

4.33

6

EFイングリッシュライブ

4.00

 

カランメソッド 価格com満足度ランキング順比較

 

価格com満足度ランキングの根據は、オンライン英会話カランメソッド口コミ比較ランキング価格comをご覧ください。

 

順位

オンライン英会話

満足度平均点数

e英会話

6

QQイングリッシュ

5

ECCオンライン英会話
(ECC Web Lets Talk)

3

4

iTalk English School

1

4

ネイティブキャンプ

1

4

イーエムジェー

1

4

イングリッシュツアーオンライン

1

4

イングリッシュベル

1

5

イングリッシュエブリウェア

1

 

職業別英会話

 

産経オンライン英会話

 

EFイングリッシュライブ

 

mytutor マイチューター

 

医療・看護師系英会話

 

ELTO 医学英語アカデミー

 

mytutor マイチューター

 

ライザップイングリッシュ

 

ライザップイングリッシュ

 

 

シニア・ミドル向けオンライン英会話

 

大人の英会話倶楽部

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子ども向けオンライン英会話スクール
  • 子供向けオンライン英会話スクルーは次のとおりです。
  • なお、一般的なDMM英会話などでも子供向けコースがあります。
  • ご両親で既にDMM英会話などに入会しているのであれば、DMMで子どもレッスンも検討してみても良いと思います。

(子供向け専用スクール)

 

(一般英会話スクール)

 

参考
おすすめ子ども英会話比較して、どこ選ぶ

 

 

TOEIC向けオンライン英会話

 

参考
TOEIC試験対策で比較して、どこ選ぶ?

 

 

ビジネス向けオンライン英会話

 

 

職業別接客英会話
  • Coming soon

 

 

シニア・大人向けオンライン英会話

 


スポンサーサイト


ページの先頭に戻る

 
 
 

 
1位 hanaso 2位 レアジョブ英会話 3位 DMM英会話 1位~3位の根據